阿連は広東を離れて1つの等級を下げて急いではいけない!-步步高i606

阿連は広東を離れて1つの等級を下げることができないではありません。しかし、広東チームにとっては別。監督が取材を受けた際には、そのチームの全体の実力が大きな影響を与えていることを認めている。簡単に言えば、阿連はありません。新しいシーズンの広東チームは日本のチームではありません。意味あるのは、理論的には、阿連はシーズン中期に滞在する可能性があるということです……データは1つの側面で広東チームの重要性を反映することができます–以上のシーズンを例として、阿連は全部で45回のボールを打って、場は1 , 000分に出てきました。見抜くことができて、攻防の両端に阿聯も貢献することに。本土の選手の中で、阿連はピークで、外部から第3の援助と称されて、肝心の彼の出場時間はまだ制限されていない。15-16シーズン、阿聯の打った試合すべて得点にダブルのうち、プレーオフ最後ろく場も切っにじゅう+。たとえ大きな援助をしたとしても,阿連は損をしない。言い換えれば、不足して阿聯この大殺し器、広東チームを失うだけではなく26+9準二足の内線の場は、まだチームリーダー。考えてみれば、董瀚麟、赵戌宏やカルロス-ブーザーの実力、内線押し戻す相手の大きな強襲するか?少なくとも16-17シーズン、広東チームのリバウンドは何も優位がありませんが、内線守備もかなり心配杜锋。阿聯をさせ、直接広東チームの全体の実力が低下した一つの等級。阿連はNBAに戻ったことを言及して、「私としては、私としては、彼が歩くことができなくて、結局、チームに対する影響はとても大きいです。彼はチームの重要な一環であるため、チームの人物でもあります。。チームはしばらく彼の代わりに彼に代わることができなかった。今の国のチームも含めて、彼に代わってくれる人もいないし、私たちのこの影響も非常に大きいので、中中と若い選手の全体力を発揮することしかできなくて、みんなでこのシーズンに対する眠いのは難しいです。」これから、阿連とレイカーズチームのサインを見てみましょう。各種の奨励と計算して、年収の総額は800万ドルに達して、しかし25万ドルだけは保障があります。実際には、阿連の基本賃金は100万ドルで、残りの株価は少なくとも59回の通常試合をしなければならない。一方、阿連の契約は、2017年1月10日以降に保障されています。つまり1月10日までにカットされた場合には、保障の部分が25万ドルになります。これは、もし、阿連が契約を保障する前にカットされた場合、48時間以内に他のNBAチームに認知されていないということを意味しています。つまり、他のNBAチームとの契約を選択することができ、チェーンに戻ることもできます。もし阿聯回CBAの話に戻るには、広東チームは何の懸念。これに値するのは、2月19日に新しいシーズンが終わります。それにとって彼は完全に帰ってきて通常の試合に戻る時間があった。このような状況が本当に発生すると、広東チームはまた新たな力を持っている。私たちはもちろん、私たちがNBAに戻った後に自分を証明することを望んでいる。もし彼は本当にレイカーズ隊裁落ちされたら、広東省チームにとっても悪いニュースではないかもしれない……(jimmy)

阿联离开广东降一个档次 别急!重返CBA也有可能     易建联加盟湖人队,这对他个人职业生涯来说是件好事,毕竟NBA是世界篮球水平最高的联赛。但对广东队来说,则是另一回事。主帅杜锋在接受采访时已经承认,阿联赴美对球队的整体实力造成了巨大影响。简单点来说,没有阿联,新赛季的广东队将不再是争冠球队。有意思的是,理论上,阿联有在赛季中期重返CBA的可能性……   数据能在一个侧面反映出阿联对广东队的重要性–以上赛季为例,阿联一共打了45场球,场均出场37.6分钟有26.4分9.1篮板2.2助攻1.9抢断1.3盖帽入账。可以看出,在攻防两端阿联都能做出贡献。在本土球员中,阿联就是制高点,也被外界称为第三外援,关键他的上场时间还不受限制。15-16赛季,阿联所打的比赛全都得分上双,其中季后赛最后6场都砍下20+。   即使对位大外援,阿联也不吃亏。换言之,缺少阿联这个大杀器,广东队不仅失去场均26+9的准两双内线,还没了球队领袖。试想一下,以董瀚麟、赵戌宏或卡洛斯-布泽尔的实力,能在内线抵挡住对方大个的强攻吗?至少16-17赛季,广东队的篮板将没有任何优势,而内线防守也会让杜锋颇为担心。失去阿联,直接让广东队的整体实力下降了一个档次。   谈及阿联重返NBA,杜锋的观点是,“作为我来说,肯定不舍得他走,因为毕竟走了以后,对球队的影响还是很大的,因为他是球队一个非常重要环节的人物,也是领军人物。球队暂时在他这个位置上没有人能代替他,包括现在的国家队,也没有人能够代替他,对我们这块影响也是非常大,只能发挥出中生代和年轻队员的整体力量,希望大家共同去面对这个赛季的困难。”   现在让我们再来看看阿联与湖人队所签的合同。算上各种奖励,年薪总额达到800万美元,但只有25万美元具有保障。实际上,阿联的基本工资是113.9123万美元,要拿到剩余686.0877万美元必须至少打59场常规赛。另一方面,阿联的合同在2017年1月10日之后将具有保障,也就是如果1月10日之前被裁的话,只能拿到具有保障的部分–25万美元。   这意味着,如果阿联在合同转为保障之前被裁的话,且被裁48小时内没有被其他NBA球队认领,那么阿联便将成为完全自由球员,届时他能决定自己的未来。也就是说,可以选择与其他NBA球队签约,也能选择回CBA打球。   如果阿联回CBA的话,重返广东队没有任何悬念。值得一提的是,新赛季CBA常规赛将在2月19日全部结束。对阿联来说,他完全有时间赶回来打常规赛收官阶段。这种情况真发生的话,广东队又将重新具有争冠实力。   我们当然希望阿联能在重返NBA后证明自己。但如果他真被湖人队裁掉的话,对广东队来说或许也不是坏消息……(jimmy)相关的主题文章: