裁断して初めて易建連されて回り道-捜狐スポーツは悪くない-霍金hawking

アメリカ男子プロバスケットボールリーグ(NBA)の新シーズンはもう始っているが、中国バスケットボールの最初の人は国内に帰る準備をしている。文章源:原句推薦読んでいます:支店長がツッコミをかけられて秩序が乱れていたことがありますが、それは悪いことではありませんでした。ロサンゼルス・サッカーの公式サイトの公式サイトの現地時間24日のニュースによると、李さんは、サッカーのチームとコミュニケーションを経てから、「自発的に脱退」を決め、双方の契約関係の終了を宣言しました。ロサンゼルスで25日夜、で人民網記者に今回の「解約」に応え、「双方がコミュニケーションを深めていく結果だ」と答えた」。同サイトの公式サイトによると、NBAの新シーズンの通常戦「開戦」を前に、「自発的にカットされた」という考え方を伝え、双方のコミュニケーションを受けた後、二人とのコミュニケーションを解除した。ブラウンの契約を解除した。ブラウンの契約は、NBA前の全スター前線とベテラン選手のトーマス・・・・・ということで、ロビンソンは最終的に中止を免れた。中国のファンは「阿聯」と呼ばれ親しまれの易建聯二人は間違いなく現在中国プロバスケットボール競技場で最も価値の一名の選手が、今年の夏のRio五輪でも表現して申し分のない。オリンピックが終わった後、彼は大至急にもう1年の期間契約を下して、これは阿連が4年ぶりにNBAの戦場に戻ったのです。2007年、ちょうどにじゅう歳の易建聯二人は牡鹿隊入選した時から、彼は多くのメディアで初めて「暗い」という形容のNBAの旅。を振り返る、易建聯二人は記者に教えて、「年齢と経験が増え、プロスポーツ選手は常に勇敢に幅広く試み。」8月23日に正式契約し、10月24日に正式に契約を解除したが、元は多くの人が「姚明の後継者」に関する期待を寄せていたが、彼はわずか63日のキリスト生涯の生涯を一時的に告げる。今回の「自発的な脱退」についての様々な推測については、「自分の状態が予想に達していないので、センターの位置のプレーの特徴が自分の本当の優位性を発揮できないときは、私とチームの方が今までのベストな決定になるかもしれない」と述べ、「選手はさまざまな機会と挑戦に直面していて、良いことと悪いことにも、私にとっても職業生活の中で重要な経験である」と述べた」。これまでのアメリカESPNの報道によると、レイカーズ隊と易建聯二人のサインの1部の総額は800万ドルの契約は、その基礎の給料は約114万ドルで、しかし保障の給与は25万ドル。NBAで規定されている1月10日に保障契約の締め切り前にカットされていたので、株は契約中の保障の給料しかもらえない。つまり、彼は少なくとも25万ドルを得ることができる。このシーズンには8回前戦があって、6回の出場機会を獲得した。しかし彼の表現は平凡で、一部の人からの質問を受けた。「ファンの励ましも疑問の声も、私は見ていて、心から感謝したいと思っています。その評価は皆さんによろしくお願いします」と話している。」海を離れてNBAを離れるのはほぼ確実になっていますが、その後、外部からの推測があるかどうか、中国バスケット協会が彼に「信号を持っている」ということで、中国のプロバスケットボールリーグに復帰させた可能性があります。これについては、「何事も検討中。未来の2日に答えてほしい」と述べた。」あなたはまだ好きかもしれません:阿連回帰料または第2ラウンドの家の前で戦って広東のバレーボールの2選手の車の総優勝の指輪を迎えてどのようにすることができますか?

易建联被裁首度回应 走些弯路并非坏事-搜狐体育   【导读】北京时间十月二十七日迅 现在,美国男子职业篮球联赛(NBA)新赛季已经打响,但是中国篮球第一人易建联却在准备启程返回国内。 文章来源:tiqiu   推荐阅读:CBA热身赛球场频遭吐槽 临时搭建秩序混乱不堪    易建联被裁首度回应 走些弯路并非坏事   据洛杉矶湖人队官方网站当地时间24日的消息称,易建联在与湖人队经过一番沟通后,决定“主动离队”,并宣告了双方合约关系的结束。易建联25日晚在洛杉矶向人民网记者回应了这次的“解约”,称“这是双方深入沟通的结果”,还说运动员生涯“走些弯路并非坏事”。   根据湖人队官网的一则消息,就在NBA新赛季常规赛“开战”前夕,易建联向湖人队主动表达了“主动被裁”的想法,并在双方沟通后,湖人队解除了他和小前锋安东尼·布朗的合约,同时NBA前全明星前锋慈世平和资深球员托马斯·罗宾逊最终幸免,由此湖人队在常规赛揭幕战开始之前确定了上限15人的阵容名单,将于27日首场迎战火箭队。   被中国球迷亲切称呼为“阿联”的易建联无疑是目前中国职业篮球竞技场上最具价值的一名球员,在今年夏天的里约奥运会上也表现得可圈可点。征战完奥运会之后,他便火速与湖人队签下一份一年期合约,这是阿联时隔四年后重返NBA战场。2007年,刚满20岁的易建联就曾入选雄鹿队,开始了他首次却被不少媒体用“灰暗”一词来形容的NBA征程。回顾当年,易建联告诉记者,“年龄和经验都已经在增长,职业运动员总要勇于不断尝试。”   8月23日正式签约,10月24日正式解约,易建联原本承载着许多人关于“姚明接班人”的期待,但他仅仅63天的湖人生涯将暂告一段落。他不愿过多回应外界关于此次“主动离队”原因的种种猜测,只是对人民网记者说,“当我发现自己的状态并没有达到预期,中锋位置的打法特点也无法发挥自己的真正优势时,我和球队方面都认为离开可能是目前最好的决定”,“运动员肯定要面对各种机会和挑战,无论好与坏,对我而言,都是职业生涯中很重要的经验”,接下来,“我需要一些时间去调整,也要好好消化一下这些日子的经验”。   据此前美国ESPN报道,湖人队和易建联签下的是一份总额800万美元的合同,其中基础薪水约为114万美元,但有保障的薪金只有25万美元。由于是在NBA规定的每年1月10日非保障合同截止之前被裁掉,易建联只能拿到合同中的保障薪水,也就是说,他至少可以拿到25万美元。   湖人本赛季共有8场季前赛,易建联获得了6次出场机会,然而他的表现平平,也受到了一些人的质疑。易建联表示,“无论是球迷的鼓励还是质疑的声音,我都看到了,我都想向他们表达衷心的感谢,因为这些评价都将鞭策我不断做到更好。”   易建联离开NBA几乎已成定局,之后有何打算,是否如外界所猜测,有可能中国篮协会向他“开绿灯”,让他回归中国职业篮球联赛(CBA)?对此,阿联只是向人民网记者透露,“事情都在商讨中,希望未来两天能够揭晓答案。”   您可能还喜欢:   阿联回归CBA或第2轮登场 家门口作战迎广东德比   两队员离队总冠军戒指怎么办 贾诚有仪式一人或快递相关的主题文章: